Springshot logo
Springshot wordmark

Springshotの理念

philosphy front 2

私たちが信じる事

ソフトウェアのあるべき姿

生活の中ではすでにAIは根付いています。緻密にデザインされたUIや複雑に絡み合った物をシンプル化するデータモデル、チームや周りの人々とつながることのできるプラットフォームを通して、働く人々のメンタルや体の能力を高めることができるのです。

私たちは一人一人が持つ力を信じています。内発的動機によってもたらされる幸福や幸せという感情や大切なコミュニティ内における自発性を育む大切さを知っています。チームであれ個人であれ何かを達成することはとても喜ばしいことであり、私たちのツールがそんなコミュニティの醸成に一役買えることを望んでいます。

私たちは世界でも有数の組織を聴き、学び、と共に働いています。コラボレーションは私たちにとってとても大切なことです。物質的であろうと電子的であろうと、心だけだろうと全てのコラボレーションに親身に対応し、お客様のオペレーションを改善し信頼を得ます。

私たちのミッション

時間通りの世界に貢献する全ての作業員の能力を高めて

複雑な世界を容易に紐解けるような革新的で直感的に操作ができるプラットフォームの提供を心がけています。それぞれの力が集まったパワーは何か暖かくそして互いを尊敬していると感じます。

私たちのプラットフォームを通じて、人種、性別、民族、宗教、国籍、学歴を問わず、様々な人々を巻き込み、受け入れ、刺激していきます。この特権には大きな責任が伴います。私たちの製品や組織が本当に私たちの目標を反映しているかどうかを理解するために、私たちは定期的にフィードバックを求めています。多くの人に影響を与えるプラットフォームの管理人として、私たちはこのフィードバックを日々の行動に積極的に取り入れ、改善のためのあらゆる機会を継続的に評価しています。

日本

Springshotは、私たちの現地チームが役立つテクノロジーにアクセスするための扉を開いてくれました。日本では、航空会社は伝統的に、生産性を向上させるためではなく、現状を維持するためだけにテクノロジーを利用してきました。

Springshotは業務全体の効率性を向上させただけでなく、それぞれが個人として仕事の中での役割に対しても良い影響を与えられることが出来ます。

Tomohiko Naga, General Manager - Asia

ラテンアメリカ

ラテンアメリカではSringshotによって全てのプロセスや手順が明確に記され、何をすべきなのかが全て明白になったので、行う業務に自信を持つことができるようになりました。

このプラットフォームは業務自体の構造を揺るぎないものにすると共に標準化を行い、どこで、いつ、どのようにして業務が行われなければならないかが明白です。そのため従業員がさらに効率的に業務を行えるようになるのです。

Eugenia Figueres, Director – Global Initiatives

北アメリカ

Springshotはそれぞれのチームの関係性を強固にしています。今まで紙媒体や無線で行われていたコミュニケーションを取り払うことで業務をアサインする側と受ける側の信頼性を高めることにも繋がっています。

私たちはデータの使い方が普通とは異なっています。Springshotはただ業務を監視する装置ではなく、毎日密かにいい仕事をしているチームの一人なのです。

Tranna Washington, General Manager - North America

ヨーロッパ

Springshotは、情報やデータの共有が最も重要なところで、シームレスなワークフローを提供し、従業員と企業が調和して仕事をすることを可能にします。世界がより複雑になるにつれ、「すべてがつながる」ということを忘れてはいけません。Springhotは、都市、地域、国、大陸を超えてビジネスがつながり続けることを可能にします。
Michael Taylor, General Manager - Europe
ja日本語
en_USEnglish es_ESEspañol ja日本語